ポメラニアンの飼い方、飼うために何から準備したらいいの?【ワンちゃんを迎える時に必要なグッズを揃える】

ポメラニアンの飼い方、飼うための準備(ポメラニアン飼うことに。でも何から準備したらいいの?)

ポメラニアンを飼うために準備する事を旦那さんと一緒に調べ、また、実際に準備して飼ってみて良かったことや失敗したことなど書きます。

ポメラニアンの赤ちゃんは本当に可愛いと思います。でも家事をしない旦那、子供の世話、犬を飼うことでこれから負担が増える。。。凄く悩みましたが、家族に押されて飼うこととなりました。決め手は子供が喜んでくれることでした。私も犬好きでしたし。

お出迎えの日、家に来た白ポメちゃん。。。まさに天使のような可愛さ!!!たまらん🤤🤤🤤もう、家族全員メロメロ🤤癒しです。。。当然不安もありましたけど楽しさのほうが大きいです!!

ポメラニアンを飼うための環境を整える

愛犬を迎える前にするべきこと

愛犬を迎えるためにまずは「犬の事故のよる怪我」や「誤飲」を防止するために環境を整る必要があります。

  • 室内の整理やソファ家具の点検
  • 台所に行かないように柵をする。
  • テーブルやソファ等の高いところに上らせないようにする。
  • フローリングの確認(コーティングで滑り易いと脱臼などの原因にも。)
  • 温度と湿度の管理
  • 子供(人間)への教育(誤飲や遊び方などとても大切です。)

愛犬を迎える時に必要なグッズ

愛犬を迎えるに当たって必要最小限のものリストになります。

  • ゲージ

  • 柵(台所など来てほしくない場所用)
  • クレート
  • クッションベッド
  • フード用の皿
  • ドッグフード
  • 水用の皿
  • 自動給水器

  • トイレトレーとトイレシート
  • トイレ・ケア用品(爪切り、ブラシ、歯磨きグッズ)
  • 首輪・ハーネスとリード
  • おかし・おもちゃ

結構、調べてみるとたくさんありましたが、これらを準備すればとりあえず大丈夫

実際に犬を飼う前に準備して良かったこと

室内の整理・改善は必ずした方がいい。

ワンちゃんの誤飲等の防止のために家の中を清掃して、ワンちゃんが届きそうなところから物を撤去、さらに転倒、飛び降り時の怪我防止のために家具などのレイアウトも変えました。

また、台所には近づけないように策を設置したことと、ソファから飛ばないようにワンちゃん用ソファ階段も購入しました。(おかげで活発なポメラニアンですが怪我はしてないです。)

フローリングにも注意!滑りやすい場合はタイルマット等を準備しましょう。

犬用のゲージは大きい方がいい。

大きいゲージか小さいゲージのどちらか悩みました。大き過ぎるとリビングを圧迫するし、小さ過ぎるとワンちゃんが快適に過ごせないかも。

結局、ワンちゃんのために大きいゲージを選びましたが、結果的に大きめが良かったです。ポメラニアンは自立性がありお留守番は得意です。ワンちゃんのお留守番や睡眠・休憩などワンちゃんにとっても快適な環境が必要です。

また、犬は本能的に狭いところを好むのでクレートも常に部屋に設置してセカンドハウスとして使ってました。(ワンちゃんもゲージで休んだり、クレートで休んだりしますよ。)

ドッグフードは犬種と年齢に応じた栄養バランスのとれたものを選ぶ

たくさん種類があって選ぶのに苦労すると思いますが、犬種と年齢に応じた栄養バランスのとれたものがあります。(小さい頃は小粒のものと赤ちゃん用のミルクを購入しました。)

トイレ用品はトレーニングのためにも2個以上

大型ホームセンターでトイレトレー、トイレシートとウエットティッシュを購入(リビング用とゲージ用のため2つ準備しました。)

実際にポメラニアンを飼ってみて(子供への教育や室温管理や今後のこと)

小さい子供がいるご家庭は必ずワンちゃんの怪我や誤飲等の事故防止のために子供に教育することが重要だと感じました。幸い大事には至りませんでしたが、実際にワンちゃんが子供が遊んでいた風船を誤飲したときがありました。

また、真夏・真冬に子犬を迎える方は忘れずに室温・湿度の管理をしないといけないです。

(22度前後で湿度40%~60%)

これでひとまず飼える状態にはなりますが、予防接種、保険のこと、しつけなどこれからしないといけないこともあります。

(予防接種ワクチンについてはこちらを見てくださいね↓)

【クリック】子犬とワクチン接種

サイトマップ – ポメモチ日記 (greens0218.com)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました